2007年06月12日

アヴリル・ラヴィーン来歴

*1984年9月27日、カナダ・オンタリオ州にある人口5000人の小さな町、ナパニー (Napanee) に生まれる。両親共にフランス系カナダ人で、父はJohn Lavigne、母はJudy。両親がキリスト教徒だったため、カトリック教育を受ける。

*2歳頃には声とキャラクターで周囲の人々を驚かせていたほか、幼少から男子と一緒に野球やサッカー、ホッケー等で遊ぶなど、風変わりで、かつ活発な側面を持っていた。12歳の頃に独学で始めたギターが、音楽の道へ進むきっかけになった。

*1998、カナダのカントリー・ミュージックの代表的シンガー、シャナイア・トゥエインと競演する。

*2000年、アリスタ・レコードと契約。

*2002年6月に1stアルバム『レット・ゴー』 (Let Go) リリース。

*2004年5月に2ndアルバム『アンダー・マイ・スキン』 (Under My Skin) をリリース。アメリカでは初めの週だけで38万枚のセールスを記録。

*2005年6月28日にカナダのロックバンドSum 41のボーカルデリック・ウィブリーとの婚約を発表。2006年7月15日、ロサンゼルス郊外、サンタバーバラ東隣のモンテチトで挙式。

*トリノオリンピック閉会式において次回開催国、カナダのミュージシャンとしてライブパフォーマンスをした。

*映画「森のリトルギャング」(原題:Over The Hedge)にへザー役の声優として初出演。ブルース・ウィリスとも共演した。

*2007年4月1日にカナダの国営放送であるCBCで新アルバムの発表にあわせてカルガリーで行われた Exclusive コンサートが放送された。

*2007年4月、3rdアルバム『ベスト・ダム・シング』 (The Best Damn Thing) リリース。

*2007年4月、プロモーション来日。Yahoo!の独占生中継ライヴやミュージックステーション、ミュージック・ラバーズなどのTVに出演。新宿の駅前で極秘コンサートを開いた。観客は4000人集まった。

*2007年8月4日公開、「消えた天使」邦題「THE FLOCK」、ベアトリス・ベル役で出演。役柄は殺されてしまった人の恋人役。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by アブちゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アヴリル・ラヴィーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45119956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。